So-net無料ブログ作成
検索選択

緋寒桜 [桜]

田辺市新庄町にある東光寺の境内では緋寒桜が満開状態です。
toukouji030501.jpg
toukouji030503.jpg
toukouji030504.jpg
ここは一抱えくらいの桜が3本ほどあり、底には多くの緋色の花をたくさんつけています。
また、このお寺にはあまり写真マニアが来ないので気持ちよく撮影を楽しむことができます。
メジロが多くくる花の木は、ちょっと背が高いのでメジロと桜はちょっとつらいです。
toukouji030502.jpg

ちょっと弱っているみたい? [桜]

田辺市中辺路町近露にある野長瀬家のしだれ桜が見頃となり行ってみる。
朝から多くの見物客でなかなか思うようには撮れない。
そんななか邪魔にならないように撮って見みた。
nonagase040501.jpg
nonagase040502.jpg
nonagase040503.jpg
地元の人が話しているのを聞いていると、樹医さんがきて弱っている枝を切ったので花数が少ないですとのこと。
また、この桜、樹齢290年近くになるのとこの家の主も昨年亡くなってしまって桜も悲しんでいるのかもと?

春を求めて京都へ [桜]

本日やっと春を求めに京都へ出かけました。
一番のお目当ては、2月6日~4月10日まで細見美術館で催されている『春画展』を見に行くことです。
ただ、ネットで情報を見ていると1時間まちとかだらみたいで出来るだけ平日を狙っていましたが都合つかず本日、日曜日に行くことになりました。
kyoto040301.jpg
あと出来れば嵐電の桜のトンネルや桜の宮と言われている平野神社を訪れたかったですが移動に時間がかかりそうで金曜日の朝5時20分から放送している読売テレビの情報番組『す・またん』で八幡市の背割の桜の情報が流れていたので帰りはそちらへ行くことに予定を立てました。
京阪三条駅で降りて細見美術館まで歩いていると、報道では知っていましたが、中国人だらけ。
それも観光スポットじゃない街中の歩道なんかも肩で風を斬りながら大声で吠えながらいっぱいになって歩いていて避けようとは対抗者がいようとも道を譲ろうともせず、結局車道にでて中国人を避けながら、有名どころじゃない社寺でも桜が咲いているとそれをバックに中国人たちが大声で吠えながら記念撮影などをたのしんでおりやっぱり車道にでて迂回。
美術館にいく前後は、中国人による危険箇所いっぱい。
美術館には10時17分頃につきましたが30分まちとのことで平安神宮側にずらっと並ぶ。
待っている間暇なので琵琶湖疎水にかかる桜を撮ってみたり、斜め前のお寺の枝垂れ桜を撮ってみたりとして時間をつぶす。
kyoto040302.jpg
30分たって美術館でチケット買えたかと思うと入り口付近で10分待ち。
展示物が洋画のように壁に掛けられているモノがほとんどなく展示台の上に乗っていると言う感じて見下げながら観覧するということで、スタッフの方はあいているスペースからご覧くださいとアナウンスしていましたがそれでは殆ど見れず結局列に並ぶ。
作品の殆どは、オッパイとかが見えているより、男女の性器が交差しているようなものが殆どで一般には見せられないモノばかりです。お客さんの多くはお水系のようなお姉様のグループや奥さんが元気そうな老夫婦、それに骨董自慢しながら見ているご年配のおじさまと...私が普段行く美術館では見かけないような感じの方が多かったです。
京阪三条までもどり八幡市駅へ。
中書島駅の手前の運河?らしい所には両端から桜満開。
よく京阪のポスターとかにでてくるところだなっと...
でも八幡市に行くことにしていたので中書島では特急から普通に乗り換えて、八幡市駅に着いて降りたらすごい人。
背割堤の桜へは行列になっていて、堤にかかる端の上ではまた中国人のグループ、家族が歩道いっぱいに広がって記念撮影。
kyoto040303.jpg
すぐにおわればいいですがなかなか終わらず、何枚もとっているのでここで渋滞。
彼らは迷惑かけていることなんかなんのそのという感じです。
また、メインの桜のトンネルも大声で吠えながら散策する中国人の多いこと。
また所々でたち止まって歩道の真ん中で記念撮影するモノですからまた渋滞。
一番怖かったのが、中国人のカップルが女性をアイドルのように見立ててか人混みの中をクルクルまわりながら撮影を楽しんでいるモノですから周りがみんな避けなければならない状態。
また結婚式の延長とかで桜の下でウェデイングドレス姿で撮っているカップルが2組。見た感じ中国人か華人のような感じでした。本日は、薄曇りでしたのであまり空をいれると桜が飛んでしまうので出来るだけ入れず撮ってみる。
kyoto040304.jpg
また、桜並木を手前にいれて京阪電車をいれみたかったですが、電車の鉄橋の前に車道が2本それにくるまが渋滞で、電車の屋根らしきものがちらっと見える程度で画にはなりませんでした。
また、川の大概には東海道新幹線や本線を走る電車が木立の隙間からちらちらと見えるだけで、桜と電車という思い描いていた写真は一枚も撮れませんでした。
以上のような状態でしたので、桜を見に来たのか中国人を見に来たのかよくわからない感じでした。

時間替えて [桜]

この前、上富田町市ノ瀬の興禅寺の境内で見つけた陽光桜らしい花を見つけて撮ってみたが、いくつかの枝にカゲが出来る。
それで、時間を変えて来てみたが、やっぱりカゲが出来ている。
kouzen03211.jpg
レフ版で下から光り当てるには広すぎるし、それよりも光が来ていない。
それでフラッシュをたいてみるが...
少しはカゲが薄くなったが、うぅんどうだろうっていう感じです。
kouzen03212.jpg
もう今回が限度みたいで花が結構散り始めている。

やっと撮れた! [桜]

この前から花の数を増やしている高山寺のカンザクラ。
それでサクラとメジロとベタベタのカット撮れないかなっとメジロが来るのを待っていましたが、地元の高校や中学学校の野球部の生徒が高山寺の境内で練習するものですからやかましいのとでなかなか野鳥がとりつきません。
本日は、えべっさんの宵戎の帰りに寄ってみてなんとか撮れました。
kanzakura010901.jpg
kanzakura010902.jpg
ただ、メジロの方はなかなか警戒しているのか近づくとすぐに逃げられます。
私のコンデジは、35mm換算で580mmしかないのでコレが精一杯ですが、キヤノン・パーワーショットSX60SHなら1200mmあるのでもっと大きく撮れるだろうなっと思います。
なかなか値段が下がらないので未だに思案しています。

中途半端な雨 [桜]

昼前に中途半端な雨の降る中、近くの神社へ行って見る。
桜の木の下に車を入れて、写真集や自分自身で撮った写真を写し込んで桜を撮ってみる。
雨が中途半端なので、写りもいまいちおもしろくないかも?
hjk403a.jpg
hjk403b.jpg

雨桜 [桜]

雨降る中、お花見に行ってきました。
ame04011.jpg
いつもの高山寺の境内でいろんな種類を撮ってみる。
いい感じで撮れたのは、コケの上に落ちた桜の花。
多分、モズかなんかが花をちぎったモノかと思われます。
ame04012.jpg
ame04013.jpg
雨の桜もいいけど、やっぱりある程度光があるほうが私的には好きです。
また、桜の花が駐車場の際にあるところで車を桜の木の下に入れてフロントガラス写真を写して撮ってみました。
ame04014.jpg
ame04015.jpg
前の車のほうがガラスの角度が急だったのと湾曲が大きかったのでそれなりにおもしろかったが今の車はちょっとなぁっと言う感じです。

困ったときのグラビア [桜]

田辺への通り道でオオシマザクラがほぼ満開状態なものを見つけるが周りは竹藪に雑木林それに背が高いし背景がよくない。
oshima311a.jpg
それで写真雑誌グラビアを背景に写真を撮ってみる。
今回は渡辺麻友さんを撮ったモノがすっきりしてていいかなっと思い使う。
oshima311b.jpg
困ったときの背景紙ということで写真や写真集などを活用している。

雨上がりのキラキラ求めて [桜]

川上神社の境内では彼岸桜がほぼ満開状態。
そんな桜を逆光でそれも雨上がりの水滴がキラキラ光っているのを狙ってみる。
できるだけふぁっとした感じを残して花をすてきなふぁっとしたお姉さんに見立てて撮ってみました。
kawa308a.jpg
kawa308b.jpg
kawa308c.jpg

アンバー系がでない? [桜]

この前の「はるなないろ」の花色を求めて再び新庄公園に行ってみた。
この前の枝はどれだったかと探すがよくわからず、背景のタマタマに光るボケのでるところを探して撮ってみる。
shi302a.jpg
shi302b.jpg
shi302c.jpg
ただ今回はアンバー系のいろがです思いっきりふぁっとした感じ?