So-net無料ブログ作成
検索選択
スポーツ ブログトップ
前の10件 | -

天気いまいちでピンチとがこない! [スポーツ]

本日と明日、白良浜でビーチラグビーの試合があるということで行ってみました。
ただ天気が少し雨がこぼれそうな感じでどうだろうかということで傘も持ってと...
なんとか天気はもち砂浜濡れてなかったので砂浜に座り込んで定位置でプレーを撮ってみました。
出来るだけ背景がすっきりしたところで...
今回は感度を200にあげての撮影でしたが、やはりピントがなかなか来なくてこれっと言うのは撮れませんでした。
beachrug06252.jpg
beachrug062503.jpg
beachrug062501.jpg
また、今までより出場チームが少ないようでちょっと期待はずれです。
またゴートがビーチの中央部に配していたこともありコートからはなれたところでなにやら水着のお姉さんが撮影会らしきことをしていました。
beachrug06254.jpg
beachrug06255.jpg
わざわざ近くまで行って撮ってみようかなっと思わなかったのでデジタルズームを使って撮ってみたのでガサガサです。


紀の国わかやま国体・ソフトテニス [スポーツ]

26日~10月6日までの予定で『第70回紀の国わかやま国民体育大会』が和歌山県内一部他府県で競技がが行われています。
それで、私の住む町というか旧日置川町で27~30日まで催されているソフトテニスの大会を本日見に行ってきました。
シャトルバスも運行しているとのことでしたが、自由に行き来したいので混んでいると嫌だなっと思いつつ車で出かけましたが、駐車場は余裕で開いているしすれ違うシャトルバスは誰も乗っていない状態。
ソフトテニスコートに行くと地元チームの試合の所は満席状態でしたが、他はガラガラ。
そんな空いている席の一番下で観戦
最初、逆光状態で撮っていたので、ISOを200とかにあげて撮ったが、なんせコンデジ故にピントが来なくて...まともに撮れたのはガッツポーズくらい。
kokutai9291.jpg
一試合終わって反対側の席について撮るが、レンズのが6.0と暗いのでどうしても背景までしっかり写ってしまっていまいち。
そんな中でも、何とか撮ってみました。
高倍率を駆使してひいてみたりアップにしてみたりと、いろいろと遊べますが、なんせピントが遅いしレンズくらいのでこんなものです。
kokutai9292.jpg
kokutai9293.jpg
こういうスポーツ写真は明るいレンズを付けた一眼レフにはかないません。

デモンストレーション? [スポーツ]

「わかやま国体」のデモストレーション競技として、本日ビーチラグビーが白浜町の白良浜で催されました。
それでいつもと違うのがキッズの部に高校生の部があり、初夏にやっているのと違った選手の表情が撮れました。
イベントでよく見かけるおじさんとかは数えるほどしかいなくて、それも立ったままの撮影。
まぁ、撮影スタイルは人それぞれですからいいですけど、私は見学者の視線の邪魔にならないか確認してプレーの妨げにならないようにコートから3メートル程度離れた砂浜に座り込んでスレスレに前屈みで構えてのファインダー越しでの撮影。
モニターにライブビューでモニターをあげて撮れば楽なんですけど、それじゃタイムラグが大きくなってチャンスが思いっきりずれるんです。
寝転んで撮るのもありかと思いますが、そんなことしたら他のお客さんの邪魔になるし踏まれてしまいかねないので無理。
このようなスポーツ写真って低い位置からじゃないと選手の表情が分からないし、上から撮ると選手を押さえ込むような感じになるので圧迫感があるしで、このようなフィールド競技は出来るだけ低い位置から撮るように心がけています。
ただし動画は、上からじゃないとゲームの流れが分からないので動画を撮るときは少し高い所から撮ります。
今回の機材も相変わらず、ペンタックスX-5とサンヨーXacti・CG11です。
ただ、今回やたらとピントの来ないモノが多くてボケボケです。
こういう動きのあるモノにはコンデジでの撮影は難しいですが、こういう高倍率コンデジの特徴・癖を活かした撮影を心がけています。
特に当地方ではデジタル一眼じゃないとカメラじゃない写真は撮れないというカメラで写真を撮っている方が多いので、私は出来るだけこのような安物の高倍率デジカメで写真らしきものを追求してみたいです。
でもピントの遅さや画質ではちょっと...
そんななかがんばって撮ってみました。
kokutai9131.jpg
kokutai9132.jpg
kokutai9133.jpg

でも、ニコンのデジタル一眼レフをもって私の前をふさいだりする輩がいるので困ります。
別に写真を撮っていなくても、プレーを見ている観客の前をふさぐことは観戦スタイルとしてマナー違反だと思います。
1試合または切りのいいところまではキチンとひとところで観戦するべきだと思います。
今回、選手の動きに合わせて人の前に入り込んできたりするこのおにいさんというかおっさん邪魔!
この人は、田辺市での『弁慶祭』や御坊市の『宮子姫よさこい祭り』のよさこい演舞でよく見かけ、和歌山県内の「よさこい」がらみイベントの情報の写真、動画を見ているとよく映り込んでいて「よさこい」の追っかけかと思っていたのでまさかこんなイベントにくるとは思いませんでした。
kokutai9134.jpg
まぁこの人だけじゃないですが、和歌山県内のデジタル一眼レフで写真を撮っている連中には撮影マナーの悪い人が多いです。

はやい [スポーツ]

本日は、ビーチラグビーの決勝リーグとのことで、正午前から観戦に行く。
決勝まで残っただけあり各チームの選手の動きが速い。
それで、私のコンデジではちょっとついて行けない。
beach6281.jpg
beach6182.jpg
また本日はスポーツ写真マニアらしい人たちも来ていましたがデジタル一眼にレフカメラに漬けているレンズの大きさ形状からみると300mmまでみたいで反対側で競り合っている様は撮れないとあきらめてか、ほとんどシャッターを押すことはなかったです。
こういうスポーツには高倍率コンデジなんかが有効ですが、速度について行けないのが難点です。
まぁ、なれればそれなりに使えます。

低姿勢で [スポーツ]

和歌山県白浜町にある白良浜では、『ビーチラグビー白浜大会』が今日明日と2日間催されます。
天気はやっている方にとっては、いい感じでしょうけど写真にするには海側を背景にすると白くなるので出来るだけ山かホテルなどの建物が背景になるように撮ってみました。
beach06271.jpg
beach06272.jpg
beach06274.jpg
スポーツ写真は、上から撮ると選手を圧迫したように見えるのでできるだけ低姿勢で撮る方がいいよと言われていて、今回もコートから2メートルあまり離れた所に座り込んで出来るだけ地面きりきりに狙って見ました。
beach06275.jpg
狙って撮っているのはいいのですが、人の前に立ちはだかったり、ひどい場合はコートギリギリのところへ座れ込んでしまって完全に視界を遮られることが多いです。
その旅に移動してとたいへんでした。


祝20回目のフリーズ [スポーツ]

本日は午前中に一試合見てきました。
昨日の暑さとの戦いを教訓にタオルに扇子と暑さ対策をしてきましたが、本日も朝から暑い!
コートに行くと男子の試合が始まっていてあいてるところで見ていましたが、男子の方が球が速くて球をとらえられない。
それに、若いお兄さんばかりならそれなりに絵にもなると思いますが、結構おっさんが多くて和歌山国体のプレイベントのスポーツフォトコンにはちょっとしんどいかなっと思い、女子の試合はと探す。
お気に入りのチームとかはなくて、写真うつりの良さそうなユニホームのチームを探す。
午前中は2チームだけのようで、色鮮やかなチームとの組み合わせの試合を見たかったが、大会関係者やスタッフが見学席ベンチへの入り口付近で談笑をしている所ばかりで見学席に降りられず、
奥の方の試合を見学することになりました。
背景を気にしながらの撮影観戦!
試合じゃないんだけど、試合前にクロスで球の打ち合いのシーンがあってそれが「イケイケ○○、押せ押せ○○」という声援が女子チームらしくかわいくてムービーカメラで撮ろうかなっと思いましたが、試合じゃないところでムービーを回すと変な人と思われぽくてザクティーを出せなかったです。
とりあえず、ペンタックスX-5の高倍率?コンデシでの撮影をしていると...
やってしまいました、20回目のフリーズ
そく対処してと...
試合時間は、2時間あまりで、私の横の通路側にはスタッフの方々が陣取っていて動くに動けずずうっと同じところで見学していました。
27a.jpg
27b.jpg
27c.jpg
27d.jpg
27e.jpg
昨日今日とソフトテニスの試合を、見学撮影してみましたが、なかなかおもしろかったです。
ただデジ一で撮ろうとするのなら、レンズが問題だと思います。
あまりの暑さで午後からの試合までは、いられず帰りました。

ソフトテニス [スポーツ]

26、27日と旧日置川町のテニスコートで来年開催される『わかやま国体』のプレイベトンとして実業団のソフトテニス大会が催されています。
それでどんなに賑わっているかお昼から出かけてみました。
今回の大会での写真は、わかやま国体関連のスポーツフォトコンテストの対象となっているとのことでかなりのアマチュアカメラマンが来られているかなっと思いましたが、そんなに撮っている方を見かけることがなかったです。
スポーツイベント故にコートの端には、フラッシュ撮影禁止マークなどが記された看板が立てられていました。
26a.jpg
ソフトテニスの試合を撮るのは、生まれて初めてでどう撮ればいいのか分かれませんでした。
とりあえず、観客席に座って時々カメラを向けて撮ってみましたが、このコンデジでは何度もいうようにスピードにはついて行けません。
それにレンズがレンズなので、背景までしっかり映ってしまってフレイヤーを引き立たせることが出来ません。
26b.jpg
プレイヤー全身を入れたくて縦位置でも撮ってみましたが、縦位置は、なんかしんどいです。
26c.jpg
26d.jpg

CAPAの月例フォトコンにもの申す! [スポーツ]

学研「CAPA」2014年8月号見ましたか?
月例フォトコンテストのスポーツの部の『3席力走』という作品ですが、自転車競技をローアングルから広角ズームレンズでそれもストロボを使って撮影したモノです。
写真からするとかなり近接近で撮影されたもののようで、競技者からすると競技中に注視することになります。
まぁ、これについては目をつぶっても競技中の方に向けてストロボを炊くと言うことは競技妨害であり競技者を危険にさらしてしまう行為です。
ストロボ光が目に入りハンドル操作を間違えば、選手だけでなく近くで観覧している方々を死傷させてしまう行為です。大げさかもしれませんが、殺人未遂ですよ!
capa.jpg
写真としてはおもしろいと思いますが、素人が見てもこのような撮影は危険であるということがわかります。
そのような写真を褒め称えている審査員の水谷という方のカメラマンとしていや人間としてのモラルを疑います。
このような写真は、審査対象から外すべきだったと思います。
たぶん、この写真を撮った方はほめられたことでこれからもスポーツ写真を近接近でストロボを炊くということを繰り返すことでしょう!
この写真を見た方もスポーツ写真でストロボ炊いていいんだと思い、ストロボをバンバン炊いて撮られる方がでてくると思います。
ただし撮影者が注釈として、作品づくりとして模擬競技としてやらせで撮影していますというのなら別に問題はないでしょうけど、そのような注釈はないので競技中の撮影ではなかったかと思います。
私も今までに、ビーチサッカー、ラクビー、バレー、それに自転車のロードレース競技などの大会を見に行ったことがありますが、選手に向けてストロボを炊いている方はいませんがコートギリギリでの撮影している方をよく見かけ、ボール競技ではボールを追いかけて選手が突っ込んできて無理に避けたりと競技妨害になっている様も見かけます。
自転車のロードレースにおいては、カメラマンじゃなかったですが走行車を確認せずにコースに出てしまい目の前で衝突事故になってしまったりと...
デジタル一眼レフやミラーレス一眼の普及によって、マナーの悪いカメラマン・ウーマンが増えていますが、今回の写真は明らかに危険行為であり選に選ぶべきでなく、よりいっそうマナーの悪いカメラマン・ウーマンをだすことになると思います。
学研「CAPA」はカメラ雑誌としては老舗にはいるような雑誌でカメラ愛好者には影響力のある雑誌です。
このような写真を賞賛することで、大事故などになることもあると思います。
学研「CAPA」編集部やこの写真を選んだ水谷氏は、万一の場合は責任をとってくれるのでしょうか?
一応、私はここで問題提起するだけでなく、CAPAのアンケートハガキに上記のようなことを簡単にまとめて記して出しました。
たぶん、学研のことだから何ら対処することなく無視でしょうね?

ビーチフットボール 白浜大会 [スポーツ]

昨日、今日と白良浜ではビーチフットボール大会が催されました。
天候はいまいちとのことでしたが、炎天下状態。
日焼け止めをしてったがムダでした。
このようなスポーツは定位置から撮ると迫力があるとのことでビーチ面すれすれでカメラを構えて撮影に努めました。
左足を前に右足を星座状態でお腹をア圧縮させてしんどいしんどい...
foot01.jpg
foot02.jpg
ただ、毎回お話していますがオリンパスSP-590uzのような高倍率デジカメでは、高倍率で35mm換算で646mmまでの望遠が使えるのはいいのですが、動くモノに対してピントが遅い遅い。
コンティニュアンスAFは、なんか使いにくくて結局通通常のAF機能を使っての撮影。
だからある程度当たりをつけてシャッターを押す。
ただ背景の水平線なんかが傾いてしまっていて残念。
また、サンヨーXacti CG11でも動画を撮ってみるが5倍ズームつまり200mm程度までなのでちょっと迫力にかけるかも?
水着のお姉さんもスナップ的に撮ったりもしてみました。
foot03.jpg
トリミングしてこんなんです。

オーシャンサーフチャレンジ in 白浜2011 [スポーツ]

本日は、白浜町の白良浜で天候イマイチの中『オーシャンサーフチャレンジ in 白浜2011』が催されました。
私は雨が上がった9時過ぎから出かけました。
なんせ白浜はこのようなイベントがあると車の止める所に困るのでバイクででかけるからです。
それに本日は1000円高速最後の日ですから、多そうで...
すでに大会の予選は始まっていました。
li01.jpg
感度はISO100、絞り優先で+0.7~1.0の補正をかけて撮っていく。
午前中は、ギャラリーは殆どなくとても寂しい感じです。
ただ、ビーチフラッグスの時間になると何処から沸いてきたのか、ギャラリーがゾッと増えてきました。
アマチュアカメラマンに、報道カメラマンにと...
それ故に私の前をチョロチョロする連中がいて邪魔でした。
li02.jpg
競技の枠外で撮影していて、枠の中に入り込んでいる報道や役場の関係者で見えなくなったりでイライラです。
とりあえず、オリンパスSP-590uzの他にサンヨーXacti CG11でも動画を撮ってみました。
前の10件 | - スポーツ ブログトップ