So-net無料ブログ作成
イベント ブログトップ
前の10件 | -

どこへ行こうか? [イベント]

本日は日高地方でのイベントが4ヶ所重なっているとのことで、最終的に印南に行くか御坊に行くか迷って、結局たくさん写真が撮れそうな御坊市日高港での『宮子姫みなとフェスタ』に行ってみた。
昨日の雨で、足元がジュルジュル状態。四つ太鼓や獅子舞はおもしろいもの撮れるかなっとがんばって見ましたが、なかなか思うようには...
miyako111901.jpg
それに寒くて殆どが曇り状態で、コンデジにはちょっとしんどい天候。
例年通りのプログラムですが、今年は曲芸飛行はなかったので航空機マニアが来られていなかったのと近隣でのイベントが重なったこともありお客さんは少なかったです。
今回の目玉は、宮子姫時代行列で和歌山住みます笑い芸人の「わんだーらんど」のお二人の奈良時代のコスプレ衣装です。
特に藤原不比等役のたにさかさん?はなかなか様になっていて格好よかったです。
miyako111902.jpg
miyako111903.jpg
よさこい演舞は3チーム来られましたが、和歌山市や美浜町でのイベントとの掛け持ちとか大変みたいでした。
miyako111904.jpg
miyako111905.jpg
吉本お笑いライブは、基本的に写真、動画撮影、録音が禁止になっていたのでしゃべりやパフォーマンスを見聞きしていましたが、気候が気候で大変寒かったです。
天候が悪くて動くものは、このコンデジでは大変しんどいです。
そろそろ1型の高倍率コンデジか、ミラーレス一眼をと思案していますが、このコンデジである程度大きな賞を取るまではなんとかがんばらねばと思いますが...
nice!(0)  コメント(0) 

熊野古道絵巻行列&近野まるかじり体験 [イベント]

毎年恒例の旧中辺路町高原地区で催されている「熊野古道絵巻行列」に出かける。
毎年、8時頃に上ると少しガスが残っていることが多いが今日はそんなのなかった。
naka110301.jpg
今年の行列参加者でめぼしい小綺麗なお姉さんはと...
1人何とかいました。
naka110303.jpg
あとは、小さな子供狙い。
naka110302.jpg
ただ、小綺麗なお姉さんには、アマチュアカメラマンが張り付いてなかなか近づいて撮れない。
小さな子供を狙っていると私の前に他の人が立ちはだかって撮れなくなる。
また知り合いのお兄さんもべったり張り付いてしまって1人のお姉さんを撮ろうとするとどうしても入ってしまう。
それと全体的に行列参加者も少なくて、お客さんも例年より少ない。
それ故に拾うつもりのなかったお餅が足元に飛んできて13個も拾ってしまった。

昼からは、いつもならここでかえるところですが、旧中辺路町近露地区での「近野まるかじり体験」で女子大生のお姉さんが大正ロマンの時代衣装を着て通りを闊歩しているとのことで近露に移動。
駐車場からでるといきなり美術館が無料開放していますとのチラシをもらったので、早速入ってみる。
今回の展覧会は染色した布の造形作品でしたのでどういいのかわかりにくかった。
でも、タダで周りでイベントしているとのことで今まで見たことのない多さのお客さんの数。
美術館の裏手は、いつも休憩スペースだったが田辺市内のダイビングショップの方の海中写真展。
布のものよりこちらのほうが私的にはおもしろかった。
美術館を出ると、おぉ恐怖の串本の紫おばさん出現。
今年は高原に来ていなかったと思うと、こっちに来ていたのかと...
遭遇はこの1度だけでしたが、今度はメインストリートにはいると新宮のおじさんが売店で立っている大正衣装らしき着物を着ている女子大生らしい子を撮っていた。
通りをあっちこっちと端から端まで3往復くらいしたが、聞いていたような大正ロマン衣装を着た女子大生らしい子は売り子で4人見かけただけ。
naka110304.jpg
それに背景がいまいちで、こんなイベントなら写真にならないしどちらかというと屋台だらけで食べ歩きを趣味としない私にはしんどいのでもう来ないと思う。
naka110305.jpg
帰り際に、さっきまでカラオケしていたと思うところでかけだし?の演歌歌手らしい方が歌っていたのでちょっと撮ってみるが背景がぐちゃぐちゃで...
naka110306.jpg
なんか歌い手さんにも失礼な感じがした。
nice!(0)  コメント(0) 

やっぱりピントが来ない! [イベント]

昨日の雨が嘘のようにあがり、何とか弁慶祭りができそうで、田辺市役所前の扇ヶ浜の会場に行ってみる。
和歌山大学の学生さんたちのチームがビーチサイド会場の方の一番手で演舞するとのことで、そちらから行ってみる。
ただ観覧スペースが狭いので、演舞スペースと通路の堺に座り込んで見るていると、学生さんたの数が多いため目の前に迫ってきてカメラは下からしか向けられない。
ben100701.jpg
数の少ないとこは、それなりに採れたが背景がきになってしまい、できるだけフラッグが
踊り子さんの後ろに入ったときを狙ってみる。
ben100702.jpg
今までも何度もやるが難しい。
昼すぎからは、あれだけ綺麗に晴れていたのが曇ってきてピントがあいにくくなる。
ben100703.jpg
感度は、あげてできるだけ早いシャッター速度できるようにしたがピントガなかなか会わずかなりのカットがボツ。
タダでさえ動きが速くて、うぅん高倍率コンデジでは限界かな?
125カットがボツとなった。ben100703.jpgben100704.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

熊野水軍埋蔵金探し 第3日目 [イベント]

毎年和歌山県白浜町の白良浜海水浴場で26日~30日の予定で催されている宝探しイベント『熊野水軍埋蔵金探し』の中日。
平日ですがそれなりの人出がありました。
アベノミクスで好景気だといわれていますが、好景気ならこんなに人がこないでしょ?
それに近年は神戸の須磨浦海岸が入れ墨禁止になっている影響かでやたらと入れ墨の入ったおきゃくさんが多いです。
本日は背中一面とかに入っている入れ墨者が多くみうけられました>
一応ビーチ入り口に小さな看板で入れ墨・タトゥーの入ったお客さんは、他のお客さんに迷惑の内容に入れ墨を上から隠すなりの対策をするように注意が記されていますが、そんなの誰も読んでいなくて、入れ墨者の周りは他と違って空間が空きます。
もちろん主催者スタッフも白良浜の警備員もみて見ぬ振りをしています。
近くは交番もありますが、こんな好い加減なことをしているとそのうち大きな事件に発展すると思います。
入れ墨していなくても、半グレらしきチンピラのグループが一般客に因縁つけて暴行を働く所も実際見たことがありますし、最近の夏の白良浜は怖いです。
まぁイベントがない限り来ませんけどね!
イベントのノボリを入れてイベントやっていますよ感をだしみました。
kumano08281.jpg
でも他は、よく分からない絵になってしまいました。
kumano082802.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

八咫の火祭り [イベント]

夕方から旧本宮町の熊野本宮大社・旧社地で行われる『八咫の火祭り』に行ってきました。
下見とというか参拝しておこうと思い、旧社地へ向かう参道をとおっていると参道の脇には行列を撮ろうとするアマチュアカメラマンや報道関係者?人たちがカメラの着いていない三脚を並べて場所取りしていたりと、なんかあまりいい雰囲気とはいえない状態。
紀南各地では、イベントや祭事の行列撮影の場所取りで毎回もめるんです。
それにヘタに前など通ると「邪魔やよけっ!」と罵声とぶしで大変気分がわるくなります。
行列に参加のお姉さんは、今回は結構若くて周りの方々の会話から中学生がかり出されているとのこと。
yata082601.jpg
でも後ろの方は、おばさまが多かったです。
yata082602.jpg
旧社地・大斎原でのイベントは、ミニライブに来られた方が2組ともヤローでうぅん...
それも1組は韓国人で日本語で無理に話そうとするから何言っているか分からず気分が悪くなる。
もう1人は鳥取出身のお兄さんですが初めて知った方です。
鳥取では有名なのかも知れませんが、何かいまいち乗り切れないという感じです。
yata082603.jpg
旧社地での最後の八咫おどりは、都会から来ている私学の林間学校?の生徒さんと付き添いの方々のおかげで賑わっていましたが、この方たち居なかったら両手・両足も人数なかったかも?
フィナーレの八咫花火は、いいんだけど露光を長くすると真っ白になるしで、短くしたら暗くなるしで私のクズなコンデジではしんどかったです。
静止画より動画のほうがいいかも?

nice!(0)  コメント(0) 

いなかの夏フェス! [イベント]

FM田辺のイベント案内で旧日置川町の道の駅でのサマーフェスタを知り2日のうちの地元密着アイドルの『Fum×Fan』という女の子のグループの生ライブがあるということで行ってみました。
このイベントは、今年で2度目とのことですが、会場はガラガラ状態です。
出し物は別にこれっといって悪くなく、ステージの背景も太平洋に青い空ですっきりしててよかった。
2年目と言うことなのに、なんでこんなに人好少ないんとと...
でも、和歌山県地元密着アイドルのFum×Fanのライブになると追っかけのお兄様方がどこからかどろどろと現れて声援。
hiki072201.jpg
hiki072202.jpg
hiki072203.jpg
hiki072204.jpg
ライブ終わるとまた人が...
せっかくのイベントが見る人居なくて残念です。
それ故に、なんか私も離れる悪いかなっと思い離れにくかった。
アイドルの女子たちは、まぁ元気がありいい表情をしているが、私のコンデジでは彼女たちの動きにはなかなかついていけず、この子たちを撮るにはやっぱりデジ一じゃないと無理かなっと感じました。
でも追っかけのお兄様方があつちこっちビデオカメラを仕掛けるので動き探して撮れず難儀しました。
熱狂的なファンの邪魔にナルト怖いから...
nice!(0)  コメント(0) 

海開きなくなって... [イベント]

毎年5月3日は、西日本一早い海開きということで白良浜で海びらきがありましたが、海開きしたあとライフセーバーの確保が難しいという責任逃れということで今年の海開きは7月15日となり多分本州一遅い海開きになりそうです。
その代わりにということで曲芸飛行が11時と13時の2回それもたつた15分。
でもそのエアーショーを撮ろうと航空機マニアさんたちが多く来られていて、私が待ち構えていた平草原展望台なんかも1時間以上前から人でいっぱい。
私のコンデジは35mm換算で580mmでこんな状態です。
air05031.jpg
air05032.jpg
私の隣で100-400mmの白レンズほつけて撮ってられた方がいましたが、カメラは何だったかわからなかったですが、よくて私と同じ程度の大きさにしか撮れなかったかと思います。
来年も海開きしないのなら、お客さんはすさみに持って行かれるかと思います。
エアーショーされてもこんな豆粒であっという間に終わりなんですから...
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

初泳ぎ [イベント]

和歌山県田辺市の扇ヶ浜で『第91回 新春初泳ぎ』が催されました。
昨年で体育連盟主催でするのは取りやめといっていましたが、今年も続いたみたいです。
それ故に神事は、田辺市長などの偉いさんのご挨拶があったりで...
ogi9101.jpg
カメラ・写真自慢のおじさまやおばさまが多くて、殆どバンダイ状態での撮影となりました。
ogi9102.jpg
ogi9103.jpg
ogi9104.jpg
ogi9105.jpg

白良浜ハロウィンナイト [イベント]

去年から始まったらしい『白良浜ハロウィンナイト』という白良浜での仮装大会。5時半頃からと聞いていて早めについてたので白良浜をスナップ!
夕陽がキラキラする海をバックに観光客をシルエットにして撮ってみる。
海にピント会わせるとやっぱり変。
hollo10291.jpg
それで人物に合わせるが...うぅんコレつというショットが撮れない。
hollo10292.jpg
ビーチに置かれたカボチャに見立てたランタンに灯が入ってそれを撮ってみる。
hollo10293.jpg
本題の仮装コンテストのステージは、MCをやっていた和歌山放送の方の段取りが下手すぎてぐちゃぐちゃでせっかくの仮装がちゃんと撮れない有様。
コンテスト何だから、ちゃんと観客に綺麗?に見えるように演出してもらいたいモノです。

第30回 あげいん熊野詣 [イベント]

2年前、突き落とされそうになった『あげいん熊野詣』イベントに参戦してきました。
今回は昨年から通れるようになった高速という名のタダの高規格道路を走ったので今までより片道で10キロほど短く30分ほどの時短となりました。
それ故に、早く着いてしまい大門坂から歩こうかと無料駐車場に駐めようかとおもったが変な人たちがウロウロしていたりで結局熊野交通の駐車場までいきました。売店あかるまでまって駐車料金を支払って、大門坂を滝が見えるところまで降りていき、撮影ポイントを探す。
スギの大木のカゲに入り後ろからも前からも写り込まないかなっとおもう所を陣取る。
そうこうしていると、下からウォーキングを楽しむかおきゃくさんが、上からは行列狙いのアマチュアカメラマンたちが...
どこかの放送局のマイクず邪魔だとか報道関係者の三脚が邪魔だと行って文句いいにいくご年配の方々。
そのおじさま方が構えていたポイントからは今はしっかり見えるが、行列が通り始めるとそれに遮られて気にならないと思うが、そういう想定は出来ないのでしょうか?
朝から気分悪いです。そういえば他のお客さんにも邪魔やドケっと吠えていたり....そんなにご自分の思うような絵を撮りたければ行列にその場所を貸し切り入ってこないように警備員でも配置して撮ればと思います。イベントですからそう思うようには撮れません。
again3001.jpg
休憩中に参加者のスナップに専念するがうぅんなかなかこれったカットが....
一番撮れたのが、お茶の無料奉仕の席でしょうか?
again3002.jpg
again3003.jpg
again3004.jpg
again3005.jpg
背景はすっきりしているし、後は平安衣装を着ている方々と一般の方がかぶらないように狙うが、そんな所には他のアマチュアカメラさんたちが私の前に立ちは違って遮ってくれるしで...そう例の紫おばさん夫婦も着ていて結構邪魔されました。斜め後ろから突かれたりもしました。今回一番怖かったのは、小柄なデジ一首からぶら下げた随分ご年配のおばさまが私が青岸渡寺の境内で滝を背景に琉球舞踊を踊る踊り子さんたちを撮っている時に私の脇の下をくぐり右斜め前に熱田灯籠にノボリ撮り始めてくれるモノですから、当然私の視野は遮られて撮影ストップ。灯籠にしがみついている感じなので崩れて被害にあってはと大変と思いその場を去る。
護摩木供養で、修験者さんたちの手の動きを狙ってみたり炎の向こうに見える修験者がなかなか趣があって狙ってみる。
again3006.jpg
ここからはお滝さんへの参拝。
2年前に突き落とされそうになった参道の側道で待ってみる。
天気がちょっとつらい状態となってきて暗い。
感度800に替えてとるが、完全にブレブフレ。
滝の前での参拝シーンを撮ろうとすると例の紫おばさんが割り込んできて前を封鎖されて撮れず。
休憩所のガラス戸に写る参拝者を撮ってみる。
again3007.jpg
例の紫おばさんは、イベント参加者のお姉ちゃんたちを捕まえてどこに立ってとかポーズさせたりとやりたい放題。
確かにこのおばさん、学研「デジキャパ!」の月例フォトコンとかや田舎のフォトコンとかで入賞、入選をしていてうまいとは思うが、イベント参加者を私物化し他の見学者やアマチュアカメラマンを押しのけ時には危険行為をしてまで撮った写真が評価されていることに大変憤りを感じています。
写真はプロセスが写らないから...
上記のようにこの方だけの問題ではありませんが、紀南地方のアマチュアカメラマン・ウーマンの習性でしょうか?
よそから来られた方は、くれぐれも気を付けてください。
前の10件 | - イベント ブログトップ