So-net無料ブログ作成
検索選択
イベント ブログトップ
前の10件 | -

いなかの夏フェス! [イベント]

FM田辺のイベント案内で旧日置川町の道の駅でのサマーフェスタを知り2日のうちの地元密着アイドルの『Fum×Fan』という女の子のグループの生ライブがあるということで行ってみました。
このイベントは、今年で2度目とのことですが、会場はガラガラ状態です。
出し物は別にこれっといって悪くなく、ステージの背景も太平洋に青い空ですっきりしててよかった。
2年目と言うことなのに、なんでこんなに人好少ないんとと...
でも、和歌山県地元密着アイドルのFum×Fanのライブになると追っかけのお兄様方がどこからかどろどろと現れて声援。
hiki072201.jpg
hiki072202.jpg
hiki072203.jpg
hiki072204.jpg
ライブ終わるとまた人が...
せっかくのイベントが見る人居なくて残念です。
それ故に、なんか私も離れる悪いかなっと思い離れにくかった。
アイドルの女子たちは、まぁ元気がありいい表情をしているが、私のコンデジでは彼女たちの動きにはなかなかついていけず、この子たちを撮るにはやっぱりデジ一じゃないと無理かなっと感じました。
でも追っかけのお兄様方があつちこっちビデオカメラを仕掛けるので動き探して撮れず難儀しました。
熱狂的なファンの邪魔にナルト怖いから...
nice!(0)  コメント(0) 

海開きなくなって... [イベント]

毎年5月3日は、西日本一早い海開きということで白良浜で海びらきがありましたが、海開きしたあとライフセーバーの確保が難しいという責任逃れということで今年の海開きは7月15日となり多分本州一遅い海開きになりそうです。
その代わりにということで曲芸飛行が11時と13時の2回それもたつた15分。
でもそのエアーショーを撮ろうと航空機マニアさんたちが多く来られていて、私が待ち構えていた平草原展望台なんかも1時間以上前から人でいっぱい。
私のコンデジは35mm換算で580mmでこんな状態です。
air05031.jpg
air05032.jpg
私の隣で100-400mmの白レンズほつけて撮ってられた方がいましたが、カメラは何だったかわからなかったですが、よくて私と同じ程度の大きさにしか撮れなかったかと思います。
来年も海開きしないのなら、お客さんはすさみに持って行かれるかと思います。
エアーショーされてもこんな豆粒であっという間に終わりなんですから...

初泳ぎ [イベント]

和歌山県田辺市の扇ヶ浜で『第91回 新春初泳ぎ』が催されました。
昨年で体育連盟主催でするのは取りやめといっていましたが、今年も続いたみたいです。
それ故に神事は、田辺市長などの偉いさんのご挨拶があったりで...
ogi9101.jpg
カメラ・写真自慢のおじさまやおばさまが多くて、殆どバンダイ状態での撮影となりました。
ogi9102.jpg
ogi9103.jpg
ogi9104.jpg
ogi9105.jpg

白良浜ハロウィンナイト [イベント]

去年から始まったらしい『白良浜ハロウィンナイト』という白良浜での仮装大会。5時半頃からと聞いていて早めについてたので白良浜をスナップ!
夕陽がキラキラする海をバックに観光客をシルエットにして撮ってみる。
海にピント会わせるとやっぱり変。
hollo10291.jpg
それで人物に合わせるが...うぅんコレつというショットが撮れない。
hollo10292.jpg
ビーチに置かれたカボチャに見立てたランタンに灯が入ってそれを撮ってみる。
hollo10293.jpg
本題の仮装コンテストステージは、MCをやっていた和歌山放送の方の段取りが下手すぎてぐちゃぐちゃでせっかくの仮装がちゃんと撮れない有様。
コンテスト何だから、ちゃんと観客に綺麗?に見えるように演出してもらいたいモノです。

第30回 あげいん熊野詣 [イベント]

2年前、突き落とされそうになった『あげいん熊野詣』イベントに参戦してきました。
今回は昨年から通れるようになった高速という名のタダの高規格道路を走ったので今までより片道で10キロほど短く30分ほどの時短となりました。
それ故に、早く着いてしまい大門坂から歩こうかと無料駐車場に駐めようかとおもったが変な人たちがウロウロしていたりで結局熊野交通の駐車場までいきました。売店あかるまでまって駐車料金を支払って、大門坂を滝が見えるところまで降りていき、撮影ポイントを探す。
スギの大木のカゲに入り後ろからも前からも写り込まないかなっとおもう所を陣取る。
そうこうしていると、下からウォーキングを楽しむかおきゃくさんが、上からは行列狙いのアマチュアカメラマンたちが...
どこかの放送局のマイクず邪魔だとか報道関係者の三脚が邪魔だと行って文句いいにいくご年配の方々。
そのおじさま方が構えていたポイントからは今はしっかり見えるが、行列が通り始めるとそれに遮られて気にならないと思うが、そういう想定は出来ないのでしょうか?
朝から気分悪いです。そういえば他のお客さんにも邪魔やドケっと吠えていたり....そんなにご自分の思うような絵を撮りたければ行列にその場所を貸し切り入ってこないように警備員でも配置して撮ればと思います。イベントですからそう思うようには撮れません。
again3001.jpg
休憩中に参加者のスナップに専念するがうぅんなかなかこれったカットが....
一番撮れたのが、お茶の無料奉仕の席でしょうか?
again3002.jpg
again3003.jpg
again3004.jpg
again3005.jpg
背景はすっきりしているし、後は平安衣装を着ている方々と一般の方がかぶらないように狙うが、そんな所には他のアマチュアカメラさんたちが私の前に立ちは違って遮ってくれるしで...そう例の紫おばさん夫婦も着ていて結構邪魔されました。斜め後ろから突かれたりもしました。今回一番怖かったのは、小柄なデジ一首からぶら下げた随分ご年配のおばさまが私が青岸渡寺の境内で滝を背景に琉球舞踊を踊る踊り子さんたちを撮っている時に私の脇の下をくぐり右斜め前に熱田灯籠にノボリ撮り始めてくれるモノですから、当然私の視野は遮られて撮影ストップ。灯籠にしがみついている感じなので崩れて被害にあってはと大変と思いその場を去る。
護摩木供養で、修験者さんたちの手の動きを狙ってみたり炎の向こうに見える修験者がなかなか趣があって狙ってみる。
again3006.jpg
ここからはお滝さんへの参拝。
2年前に突き落とされそうになった参道の側道で待ってみる。
天気がちょっとつらい状態となってきて暗い。
感度800に替えてとるが、完全にブレブフレ。
滝の前での参拝シーンを撮ろうとすると例の紫おばさんが割り込んできて前を封鎖されて撮れず。
休憩所のガラス戸に写る参拝者を撮ってみる。
again3007.jpg
例の紫おばさんは、イベント参加者のお姉ちゃんたちを捕まえてどこに立ってとかポーズさせたりとやりたい放題。
確かにこのおばさん、学研「デジキャパ!」の月例フォトコンとかや田舎のフォトコンとかで入賞、入選をしていてうまいとは思うが、イベント参加者を私物化し他の見学者やアマチュアカメラマンを押しのけ時には危険行為をしてまで撮った写真が評価されていることに大変憤りを感じています。
写真はプロセスが写らないから...
上記のようにこの方だけの問題ではありませんが、紀南地方のアマチュアカメラマン・ウーマンの習性でしょうか?
よそから来られた方は、くれぐれも気を付けてください。

第30回 弁慶まつり [イベント]

ことしもやってきました和歌山県田辺市で催されている『弁慶まつり』。
ここの弁慶よさこいはコンテスト形式でやっており参加者はほとんど和歌山市と田辺市のチームばかりですが大阪や三重からもこれられています。
今年は、太陽光線の加減も考えてコンテスト会場よりも、パークサイド会場でじっくり撮ってみる。
機材は、ペンタックスX-5のみ。
イベント開始前に練習をしている一団があり露天を出している黒ぽい車の側面に写るのがおもしろくて何枚か撮ってみる。
ben10011.jpg
イベントが始まり各チームの、動きの早い演舞にはこのコンデジではついていけない。
やっぱり、レンズの明るい高倍率コンデジかミラーレス一眼じゃないとしんどいかなっと思う。
ben10012.jpg
ben10013.jpg
ben10014.jpg
それと撮影中に毎度のことながらフリーズで画面が固まってしまう。
ホントこのペンタックスのコンデジ癖みたいにもう何十回、もう百回くらいやったでしょうか?
インドネシア製ということで、きちんと検品や部品が機能していない当たり外れのハズレ機材かと思います。
いつもよく会う新宮からおじさんとかもきてパークサイド会場で撮影していた私の横にイートコーナーにおいていた椅子を持ち出しドンと私の横におき撮り始める。
すぐ横にくっつかれると動けず撮れないのでその場を去る。
闘鶏神社会場にいくと恐怖の紫おばさんが夫婦で来ていた。
このおばさん撮るのに夢中で周りを見ずに動き探すので大変迷惑。
私の方が近づかなくても近づいてくるので要注意です。
ben10015.jpg
この紫おばさんには、熊野那智大社のお滝さんへの参道でファインダーの覗いたまま背後から突っ込んで来られて1㍍半あまりある段差から突き落とされそうになるというトラウマがあり紫おばさんを見かけると恐怖が蘇ってきます。
多分私だけじゃなく他の人も被害を受けているかと思います。
いつも全身紫系の衣装を身につけており、日によっては上から下まで紫系統のコーディネイトとなっていることがありますので、見かけたら気を付けてください。
この方は、デジキャパ!の月例や地元のフォトコンによく出しているようで確かに上手だと思いますが、人に認められる写真を撮るために他人を傷付けたり恐怖におとしめるという行為はは写真を撮る資格、カメラ自体を持つ資格ないと思います。
串本町からきているらしいです。
私はよさこいパレードが終わってから夜は用事があるので帰りました。

舞妃蓮/ごぼう商工祭2016 [イベント]

御坊へ来る度に気になっていた御坊市北塩屋の中山池の舞妃蓮がいい感じで咲き始めていました。
すでに散っているモノもあるようで多分6月に入ってすぐに開花したモノかと思います。
mai060501.jpg
mai060502.jpg
私が来たときには誰も居なかったのが、次から次へと人がわいてくる。
まぁ、それなりに撮れたと思う。
本日は、『ごぼう商工祭』とのことでここの撮影を終えてからイベント近くの駐車場に向かう。
今回も前回同様に東京・浅草から人力車の集団がこられるとのことと旧家が家紋幕を披露してくれるとのことでいい感じのモノが撮れたらと思っていましたが...
ここもイベントの見せ方がいまいち。
ミス宮子姫のお姉さんを毎年選出している。
gobo060501.jpg
gobo060502.jpg
昨年は、人力車から降りる前に少し撮影タイムがもうけられていたが今年はなくすぐに降りてしまい残念。
それに今年旧家の家紋幕を広須してくれて居るのだから、ミス宮子姫のお姉さんを乗せて家紋幕を張られた旧家の前で御坊市のPRをかねて撮影タイムがあればいいのにと思ったが昨年と同じ方向からの登場でした。
せっかくいい素材があるのに見せ方が悪くてもったいないイベントだと思います。
また天気も今いちでしたので最近流行らしいモノクロでのスナップも撮ってみました。
gobo060503.jpg
gobo060504.jpg

第10回みやこ姫よさこい祭り [イベント]

御坊市の日高川河川敷のせせらぎ公園で『第10回みやこ姫よさこい祭り』が催されました。
今年は、なんか若い子が多いような感じてそういう踊り子さんを狙ってみるが、私の持っているペンタックスX-5のコンデジではピントがなかなかついていかない。
miya051501.jpg
miya051502.jpg
miya051503.jpg
miya051504.jpg

それと、背景が気になって気になってシャッターが進まない。
フラッグが背景に来るときを狙うが、それもなかなかかなわなくておもような感じには撮れなかった。
miya051505.jpg
miya051506.jpg
miya051507.jpg
よさこいマニアというか多分おねえちゃんを撮りにきたであろう方の、デジタル一眼がなんか中途半端にすごい。
それに口径の広いレンズつけて...
でもこの人たちってどんな写真とるんだろうなっと...
来年は高速道路の4車線化に伴いこの河川敷の公園は資材置き場などになるとのことで使えないとのこと。
そしたら紀伊半島大水害で流されたときの代替地としての山の上の運動公園へ移動かな?
私的には、運動公園のほうが背景がきれいで好きです。

九度山真田まつり [イベント]

和歌山市の県民文化会館で県美術家協会展の搬入がありそれを終えた後、九度山町で催されている『真田まつり』に初めて行ってみました。
車の置き場に30分ほどかかるような盛況ぶり。
何とか行列に間に合って行列が来るのを待って撮る。
なんか逆光で顔認識を入れても黒くなってしまう。
sanada050801.jpg
それに逆光時にピントガ合いにくいこのコンデジなのでピントが甘い物が多くなってしまう。
行列は、狭い通路の街中を歩くので横をついて歩くのは難しく、抜け道を使って先回りして..
途中休憩中のところをスナップしていく。
sanada050802.jpg
sanada050803.jpg
sanada050800.jpg
結構、平安衣装というか戦国時代の衣装といっていいのか人は少ないがなかなかいい。
でも撮り始めたとき遅く思うようには撮れない。
それに狭いし...行列が行き過ぎてから、南海・九度山駅に行って赤揃え電車を待つがなかなか来なくて本日はあきらめる。
sanada050804.jpg
sanada050805.jpg
メイン会場の道の駅では、NHK大河ドラマ『真田丸』に出演者によるトークショーが催されていましたがすごい人混みで見れない。
カメラもライブビューで万歳状態で撮ったが逆光でフードを装着できないペンタックスX-5ではなんか変な光がはいってしまってぼぉっとなってしまう。
sanada050806.jpg
今回の教訓としては、この行列の撮影は、出発地点やところどころの休憩ポイントでできるだけおねえちゃんなどの参列者のスナップを撮ること。
行列は、最後の直線で狙うのが一番いいと思いました。
また、来年挑戦してみたいと思いました。
さすがに紀南地方で人の撮影の妨げや危険行為をするアマチュアカメラマンやウーマンが来てなくて、それに紀北や大阪方面から来られた方はそう撮影にガツガツしてなくて久々に落ち着いて楽しめました。

泡ビーチ 2日目 [イベント]

昨日に続いて2日目の泡ビーチも見に行ってきました。
昨日と違って青い空で撮りやすそうでしたので...
動きの速い女の子たちのグループのパフォーマンス。
awa050401.jpg
awa050402.jpg
この子たち、動きが速くて撮りにくい。
ででも昨日よりも条件よくて色は出ているが構図が、うまくとれない。
次に3人組ちょっと大人な感じのお姉さんたち。
awa050403.jpg
側面にまわって横から撮ってみる、背景が松ですっきりした感じて撮れたように思うが手前の松の枝が...
awa050404.jpg
awa050405.jpg
awa050406.jpg
お目当てというか注目のタレントさんがくるとのことでしたが1週目終わって2度目のステージなっても出てこないみたいで最後かなっと...
でも天気良すぎてこれ以上はしんどいなっと思い2時間半で帰る。

前の10件 | - イベント ブログトップ