So-net無料ブログ作成
コンテスト ブログトップ

フォトコンにチャレンジ! [コンテスト]

この季節フォトコンの締め切りになるモノがいくつかあって、タムロンの鉄道のある風景に出そうかなっと思って居ましたが、ここの審査員の趣向をあいそうなものがなくてパス。
tamron15.jpg
なんせ、鉄道に関するモノが少しでも写っていればいいみたいなで「超ゆる鉄」みたいな感じで見ててしんどくなってきそうな写真が選ばれているように思います。
審査員も最初からずっと一緒で、この辺で審査員をかえてもらわないとと思います。
それで今月末締め切りと来月3日締め切りのキヤノン系の自由、ネイチャー、スポーツという総合的なフォトコンと鉄道がらみのものに本日出品してみました。(簡易書留で450円×2通)
過去の作品をみて同じような傾向のものがない作品を出してみました。
落選した中には同じモノがあったかもしれませんが...
こういうのは審査員の趣向にあわないとなかなか通らないので、私の様なお絵かきや立体を主にしているものの写真は写真家の先生たちとは合わないのかも?
また撮影機材がクズなコンデジですのでどこまで通用するかです。
またプリンタもエプソンEP-776Aという複合機でエプソン・クリスピアにプリント。
何とか入賞すれば、日頃から機材自慢、写真自慢するおじさま、おばさまの鼻をへし折ることが出来るのですけどね!

デルモンテの苗 [コンテスト]

写真雑誌の『学研CAPA』のアンケートハガキの懸賞に応募していたら、デルモンテのきゃうりとミニトマトの苗が各1本当たりました。
capa0509.jpg
写真雑誌と何か関係があるのかなっと思っていたら、苗の生長、収穫をテーマにしたフォトコンテストがあるようです。
昨年の受賞作品を見てみましたが、なんか撮りましたという感じでどういう傾向で撮ればいいのかよくわかりません。
それで多分応募者が少なかったために私に当たったんだろうと思います。
写真雑誌を読んでいるヒトで、家庭菜園してそれを写真にするようなヒトってあまりいないでしょうから...

ゆる鉄フォトコンに [コンテスト]

家庭菜園で借りている線路際の畑では、畑の畦にはヒガンバナがいっぱい!
この前からヒガンバナを入れていろいろと撮ってみました。
ただペンタックスX-5でだと広角でとると絞りが3.1か9.7の2択しかできず大変扱いにくい。
それで、2013年モデルのオリンパスC-750を800万画素相当に画素数アップさせて撮影。
このカメラは、バッテリー交換の度にカレンダーやそのほかのデーターが初期化されてしまい、またバッテリーをONにすると前のデーターが残っておらず、また設定し直してからの撮影。
とてもめんどくさい。
最近オリンパスの会員サイトフォトパスで『ゆる鉄フォトコン』をしているのを知ってだしてみようかなっと思いゆる鉄の定番の花とぼけた電車とか選んで投稿!
最後にゆるくはないがヒガンバナをいれてオーシャンアローを撮ってみる。
higan.jpg
あまり定番過ぎる写真を3点投稿したので、賞に入るのは難しいかな?
まぁ、審査員の中井精也氏の好みだろうけど...
万一、1等賞に選ばれればオリンパスの高級コンデジがもらえるらしい。
オリンパスのカメラは、お金をだして買うつもりはないのでもらえるのならもらいたいものです。
コンテスト ブログトップ