So-net無料ブログ作成

スーパー・ポーズブック その4 [絵画]

久々に『スーパー・ポーズブック ヌードバラエティ編5』を使ってみた。
本の折り目になっている所のカっとはきちんと平面にならず使いにくい。
sui03311.jpg
sui03312.jpg
他のモデルさんや別の出版社のものを買ってみようかと思い、めぼしいポーズ集のモデルさんでファンレターなどを受け付けている方に一度どういう状況だったか、また撮影中に監修者といわれる美術系大卒で絵画教室やイラストレーターをされているという方に作例として描いてもらえているかどうかを知りたくて、葵さんとか篠田あゆみさんにファンレターをだしてみたが全く応答なしでした。
最近のこの手のモデルさんの事務所は国会でも問題視されているようですから、ファンレターなど受け取るだけで本人の愛想がないのか、本人が愛想なくても事務所がしっかりしていたら販促用のハガキを送って来ると思いますが...
ネットでも、監修者の作品を探してみるがコレッといったものがでこず本当に美術大学卒なのかと首をかしげています。
このようなポーズ集を買われて参考にイラストや絵画などを描いている方いるかなっと思い探しますが、なかなかヒットしません。
出版社は、ポーズ集をだす以上2,3点でもいいですから監修者に作例を提示させてもらいたいものです。
それよりもコレッといったポーズがなかなかないので有名絵画でのポーズなどを一部取り入れてもらいたいモノです。

スーパーポーズブック-その2- [絵画]

8月に発売になって先月購入したコスミック出版「スーパーポーズブック・ヌードバラエティ編5(モデルJulia)」について誰かこれやこの類のポーズブックを使った作例が出ていないか探してみたが、これっというのが出てこない。
本の紹介は、いくつかのブログで記されていますが、肝心のそれらを使ったイラストとか絵画が紹介されていないんです。
購入された方の用途は、やはりモデルさんの写真集的に扱っているのでしょうか?
この前は、ヘタながら似顔絵風に描いてみましたが、今回はヘタながら少しまじめにF2サイズのスケッチブックに水彩色鉛筆と水彩絵の具を使って描いてみました。
julian1124.jpg
pose002.jpg
原盤をトリミングした構図で、腕がないのでモデルさんを写真の通りには描けません。
以前、買ったアトリエ社のモノには監修された先生の作例とかがありましたがこの監修者か描かないのでしょうか?
ネットで検索しても、美術大学卒業という監修者の作品を見つけることはできません。
私が買ったセクシー女優さんをモデルとしたコスミック出版以外にワニブックスや大洋図書社とかがセクシー女優さんをモデルにしたものを出版しているようですが、これらは監修者の作例とかはあるのでしょうか?
私的には、このようなポーズ集で皆さんがどのように描いているのか見たいです。

スーパーポーズブック [絵画]

田辺市展の作品搬入も昨日すませて、やっと一息ついたので1ヶ月ほど前に購入した最近はやりらしいセクシー女優さんをモデルにしたコスミック出版『スーパーポーズブック ヌード・バラエティ編5(モデルJULIA)』を使ってヘタな似顔絵らしきものを色紙に描いてみました。
この本の使い形としては「...不特定多数の人が見るものに発表・公開したしたい場合、人物が特定できないように顔をアレンジしていただければ基本的に許可しています...」とのことで、最近流行の細密画のような写真のように写し撮る腕がないのでこういう注意書きをされなくても私の場合は原盤のように描けませんので大丈夫です。
posebook100603.jpg
posebook100602.jpg
今までも何冊かポーズ集は持っていましたが、平面に置き換えるためというより立体作品のエスキースを作るための資料として使って来ました。
なんせ美術系大学に進まず美術活動らしきことをつづけているのでこう言うようなご本でそれなりに勉強せねばと...
posebook100601.jpg
今までのポーズ集は、モノクロが多くてひとポーズにつきいろんな方向からのカットがありましたが、今回のコスミック出版のモノはありません。
それにモデルさんの目線がほとんどカメラ目線になっているので平面作品やデッサン資料にと言われてもちょっとなっと言う感じです。
本のレビューを見ていると、私のように純粋に作品の参考に買ってみたと言うよりセクシー女優さんのファンという方が写真集として買われているみたいです。
また監修者が、大学名を出せないのかどこの大学か分からない美術大学卒業とのことですが、ポーズ見ていても絵の制作の参考ポーズにしてはと思われるモノが多いし、カメラマンもペンネームのような名前でポーズ集としては怪しげな感じです。
監修者の島本耕司氏は制作活動および教室をしていると紹介されいるのでこのモデルさんを使った作例も所々で載せてもらいたいものです。
ネットで探してみますが、島本氏の作品に未だにたどり着けていません。
私は、コスミック出版のセクシー女優さんをモデルとしたポーズ集は初めてですが、このシリーズを続けていかれるのであれば、ある程度作品の有名どころの先生に監修やカメラマンを替えられる方がいいかと思いました。

ヘタ水彩では効果なし? [絵画]

今回は、私のヘタな水彩画をフロントガラスの反射で撮ってみました。
反射したものだけを撮ると水滴の効果はほとんどわかりません。
suisai02.jpg
suisai01.jpg
何故なら絵の大きさがF2,F3というサイズで写真の2Lk1.5~2倍程度の大きさのものゆえに水滴も小さく映ってしまって...
とりあえず、へたくそな水彩を鏡のように撮ってみました。

写真を始めた理由。 [絵画]

私が写真を始めた理由は、写真を純粋に楽しんでいる方と違うかも?
高校時代に美術部というものに入っていて、描く絵の大きさが100号といってホトンド畳一畳分や小さくてもその半分程度のものを描いていました。
その素材は先輩や顧問の先生が風景や静物などの写真を撮ってくれていてそれをもらって描くという感じでしたが、私は先生や先輩に撮ってもらったものではなく自分で撮ったものをと思い最初はコンパクカメラを利用していましたが、画質とか気になり銀塩一眼レフを買ってもらい、大学に入ると都会にでてくるとカメラメーカーやフィルムメーカー主催の撮影会に参加してとレンズも望遠、広角と買いそろえていき写真らしきことを始めました。
ただ元々絵を描くための構図で写真を撮るためか、フォトコンなどに応募しても中々審査員の先生の意には沿わないようです。
それでも、環境省と毎日新聞主催のコンテストではベベのような4席に入賞するということもあったり、デジタルカメラの普及に伴い、フォトエキスポでのオリンパスの写真教室ではブロックの優秀賞とかも頂きました。
今はほとんどデジタルですが銀塩も年に何度かは使っています。
それで絵は、3年前から鉄道のある風景シリーズを描き続けています。
鉄ちゃんではないのであまり細かく言われると困りますが...
tonda.jpg
kibune.jpg
それでこんな下手な絵を描いたり写真を撮っている私はこんなんです。
少し前、もっと前の私です。
中学の頃から、おっさん顔でしたので今もホトンド変わらないかも?
ただしコレは素顔なので、街中で私を見つけるのは難しいです。
よく感じが違うと言われます。
paris03.jpg