So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

天気良くて2年ぶりに [イベント]

昨年は国道311号線の山間部で積雪のために、見に行くのをやめましたが、今年はそういうこともなく天気もよくて雪の「ゆ」の字もない状態で『仙人風呂かるた大会』をみにいってきました。
昨年行かなかったので昨年から子供の部と大人の部に分かれてたとのこと。
それ故に、今までなら1時間程度で終わっていたところ2時間あまりになっていました。
平安衣装を着たスタッフに綺麗なお姉さんまたはママがいないかと探しましたが今年は残念でした。
多分、役所や観光協会がらみでかり出された方ばかりで写真になるような方はほとんどなかったです。
あっと思って撮ってみて自宅に帰ってから画像確認すると花の下にホクロやシミとかが顔にいっぱいにあって...ちょっとなぁっという感じです。
karuta01211.jpg
仙人役のおじさんをとおもいましたが、仙人の顔立ちというか髪やひげをつけたのがあまりにもオウム真理教の教祖に似た感じでドキッとしてしまい集合写真以外にカメラを向けるのをやめました。
それで参加者で綺麗なお姉さんを捜しましたが....年齢に関係なくおっと思うような方を見付けることができませんでした。
karuta01213.jpg
観覧者の中にかわいい子が1人!
ホントこの子くらい?
karuta01212.jpg
コスプレもナースの団体さんのミニスカポリス風のが良かったですが、ちょっと無理があったような中途半端に恥ずかしさがでているような...
karuta01215.jpg
あとはマスクをつけたお兄さんたちが絵になるかなっと思い撮ってみました。
karuta01214.jpg
本日は迷惑行為というか危険な行動を取る紫おばさんなどか来ていなかったので、ストレスなく2時間余り楽しめました。
nice!(0)  コメント(0) 

新春初泳ぎ! [イベント]

毎年恒例の田辺市扇か浜海水浴場での新春初泳ぎを見にいってきました。
ファインダーを覗き込みながら私に体当たりをしてきた方やいろいろとイベントの進行妨害をよくする人たちもきていてその人たちの立ち位置を確認して写真を撮ってみるが、今年は女性の参加者が少なくコレッといったコスプレのお兄さんたちもいなくて、なにを撮っていいやら困ってしまう。
hatsu010201.jpg
hatsu010202.jpg
hatsu010203.jpg
とりあえずはブログネタという感じです。


nice!(0)  コメント(0) 

終い紅葉 [紅葉狩り]

田辺市稲成町の高山寺の山門付近の紅葉がやっと色づきはじめました。
ここはいつも遅くて12月中頃回らないと青いままです。
それで本日は、よく晴れたので見にきました。
黄色いかなっと思いますが、最近天候不順で赤くならずそのまま風で吹き飛ばされることも多いので本日が撮り頃かと思います。
kouzan121801.jpg
kouzan121802.jpg
山門の雨水受けに貯まった雨水に移った紅葉を撮って見ましたが、水がなんか汚くて、後から思えば一度かき混ぜてみた方が良かったかなっと...
kouzan121803.jpg
今年もなかなかこれっという紅葉が撮れなかったように思います。
まぁ絵はがき的かな?
kouzan12184.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

JAカレンダー [コンテスト]

平成30年のJA紀南のカレンダーをいただきました。
このカレンダーはJA紀南館内(旧田辺市と西牟婁と串本町)での四季の風景を撮った写真を公募してカレンダーにしているらしい。
毎年もらうが、はっきり言って半分以上は常連のアマチュアカメラマン・ウーマンさんばかり。
ja121401.jpg
それと最近ネタ切れなのか、なんか趣旨に外れた風景じゃないもの季節を感じないモノが掲載されていることに疑問?
まぁ、選ぶ人がどういう人なのか分からないので、私とかは出したことないです。
ここに掲載されている写真を撮った人の名前を見ていると、写真撮影マナーの悪い人も何人かでていて、最近よくあることらしいですが綺麗な花など自分の撮りたいもののためなら手前の花などを荒らしてしまうというカメラマンが多いとのことで、この葉ボタンを撮られた方は前に上富田町の大賀はい畑でゴム長を履いてまだ盛りのハス畑に入って行って自分の撮りたいモノを探し回るというような行為をされていたりEOS6Dのファインダーを覗きながら自分の撮りたいモノに動き始めたりで、白良浜でイベントの折りに斜め右から追突されました。まぁ平地だったのと足元が柔らかい砂地だったので将棋倒しになることなく踏ん張られましたがいきなり追突されたのでびっくりしました。
ja121402.jpg
また、夕景を撮られているこのおばさんにはここにも過去に記したように熊野那智大社周辺でのイベント「あげいん熊野詣」の那智の滝への参道に沿った段差1mあまりある側道で行列を待っていたら背後からEOS7Dをファインダーを覗きながら突っ込んできてもう少しで突き落とされそうになりました。また熊野本宮大社の祭礼の際に人混みの中をしゃがんでいきなりバックしてううごくモノですから私の右足に衝突。
これについてはすぐに謝ってきたので、まぁよしとしましたけど...
ja121403.jpg
他にも直接被害を食らっていないが写真を撮るためにイベントの進行妨害とかされいている方の名前も見えました。
こういう方は写真屋さんに出入りしていたりしていると結構耳にして写真のグループなんかに入っていない私でも顔と名前が一致してしまうくらいも田舎では有名人です。
こういう方ばかりでなく、よく全国公募がやカメラ雑誌の月例フォトコンに写真甲子園とかでがんばっている和歌山県立神島(旧田辺商業)高校の写真部の生徒さんなんかも、天狗になっているのかイベントとかに出かけると平気で観覧者やカメラを構えている人の前に立ちはだかったり、時には6~8人が集まって壁になって全く観覧できなくされたりと、周りの状況を見ずに自分たちの撮りたいモノら突き進むので迷惑です。
写真甲子園とかに選出する学校のこのような撮影マナーについても考察して選出すべきじゃないかと思います。
まぁ、紀南地方でのイベント祭礼などは要注意です。
また、こういう人たちがデジタル一眼レフを持って大きな顔して写真撮っているので、そんな人たちと同じように見られたくないから、未だにデシタル一眼を持つことに躊躇し、それよりもこの葉ボタンを撮られた方に上富田町岡のオオガハス畑でハスの花ょ撮っていたらいたらいきなり背後から「まだそんなんで撮っているんかよぉ」「そんなんで撮れるか?」と今まで話したこともなかつたのにいきなり声をかけられムカッときましたが「それなりに」と答えておきました。
そんなことがあったこともありデジ一は今だに持っていません。
まぁ何かで当たったりモニターとかに選ばれてデジ一を手にすることになれば、仕方ないなぁっということでレンズくらいは購入して使いたいと思いますが、そんなこともないので未だにデジ一を購入する気にはなっていません。
nice!(0)  コメント(0) 

ちよこまかと [野鳥]

田辺市・新庄公園の一角でヒマラヤザクラが見頃となっています。
それで、ひとりお花見!
himaraya120701.jpg
朝は霜が降りていましたが日中は快晴で風もなくほぼ満開になっている桜にはメジロが何羽もとりついてちょこまかと蜜を吸っていました。
それを私のコンデジで狙ってみました。
himaraya120702.jpg
安物のコンデジ故に、ピントが合うのが遅く、合ったと思うともういなくて...それとタイムラグがひどくてシャッター押しても少し間が開いてシャッターがきれるという状態が何度かありそんなんですから花しか写っていなモノが結構ありました。
とりあえず、他にカメラを向けに来られる方もなくて数だけは撮ってみました。
それでこんなモノです。
himaraya120703.jpg
himaraya120704.jpg
プリントするならトリミングしないと、ちょっとなぁと思うモノばかりです。
nice!(0)  コメント(0) 

今年最後のフォトコンに [コンテスト]

エプソンから『エプソンフォトグランプリ2017』と『meet up! selection』のフォトコンのDMがきていたので、昨年の入賞作品からみて主催者側に会うかどうか思案しながら出品してみました。
『エプソンフォトグランプリ2017』は、今回はネイチャーとヒューマン、学生部門の3部門のみになっていてヒューマンの昨年の入賞作品見ていると何枚も組写真じゃないとはいれないみたいな感じてネイチャーだけに絞りました。
epson1201.jpg
組写真も20枚とかになると写真で何を言いたいのか、何枚も組み合わさないとダメなら映像にした方がいいのではと、私的には壁面に飾って楽しめるものはちょっとなっと思いますが、エプソンではそういうのがいいみたいで難しいと思いパスしました。
『meet up! selection』は、今年からの応募で部門がなくてどういうものを出せばいいのかわかりづらかった。
とりあえずmeet upとのことで偶然会うとかの出くわした写真を選び、今回ネットからも応募できるとのことでネットから2点応募してみました。
meetup1201.jpg
今年は、今のところ棒にも端にもかからず出したフォトコン全敗です。
特にキヤノンやリコーは自信作だったのですが何の通知もこなかんったので駄目なんでしょうね?
大きな会社のわりに受付通知が届かないのでちゃんと着いているのかどうかも....
安物のコンデジでは画質がだめなのかな?
nice!(0)  コメント(0) 

撮り納め! [紅葉狩り]

そろそろいいかなっと思って気にしていた、和歌山県上富田町生馬にある『救馬渓観音』に紅葉狩りに行ってみました。
この前から天気がいまいちで、本日はちょっと雲があったりしましたが光があったので逆光で撮れるかなと思いいってみました。
救馬渓観音で一番紅葉が植えられている表参道で撮っていると、さむさをきたおばさまが寄ってきて家撮るな!車撮るな!きついいいかたかもしれんけどうちの紅葉や許可を取れ!強い口調で突っかかってきて大変恐ろしい思いをしました。
本日は、祝日で私が行ったときには裏参道の駐車場には観光バスが2台に一般車両。
表参道も私の車を入れて3台止まっていて、私以外にもカメラを持って紅葉狩りをしていたひとがいましたが、他の人にも突っかかって行ったのでしょうか?
表参道の山門をくぐったところには、「みんなのお寺です。本堂、境内を清潔にしましょう。住職」とあるので、汚したり植物を採種しないかぎり、自由に撮っていいものと思っていました。
sukuma112301.jpg
それにこのおばさまが住んでいるらしい家は何とか庵とか看板をつけていてどう見てもお寺の境内にある一部としか見えません。
家は、そんなに特徴のある建物じゃないしも車も白い軽自動車にハリアーらしき車がとまっているだけで別に撮ってみたいとか思うようなモノではなく紅葉だけを入れて、それも下から見上げるような感じて撮っていた。
許可を取れば、許可書とか首にぶら下げてくれるのでしょうか?
sukuma112302.jpg
sukuma112303.jpg
近くのお馬鹿な高校に通っていたので、マラソンの練習と称して、このお寺のお滝さんの下まで走らされたり体育教官の賀状の手伝いをしなかったとクラブのみんなでこのお寺まで逃げ込んできたりと、結構なじみのあるお寺でした。
最近は紅葉や桜にアジサイの季節くらいにしか来なくて、入山料を取っていないので本堂をはじめとするあっちこっちの賽銭箱にお賽銭いれて回っていました。
それにお寺の人には、おすすめポイントを教えられたりといって写真を撮ることをせかされたりしていましたが今回のことで一変に覚めてしまいました。
やんわりと、撮られてはいけない理由などを言って声をかけてくるのならこんな嫌な気分にはなりませんが、暴力団まがいの強い口調で言い寄ってきて、もう2度、『救馬渓観音』には来まいと....
こんなこと言われながら、お寺で散策、お参りできますか?
『救馬渓観音』にこれから紅葉狩り、お参りに行く方は、裏参道からはいられる方がいいです。
できれば初詣は、ここには行かない方がいいです。
いって嫌な思いしたら、その1年終わりみたいなモノですか....
このお寺は、檀家さんより祈祷や観光で持っているようなものなのに...
私はもう2度行かないつもりです。sukuma112303.jpgsukuma112304.jpg
追伸
私の以前乗っていた車なんか乗り始めた頃は、観光地とか走っているとよく「○○や」と言って車マニアらしい人たちに指差しされたり、止めていた私の車の横で勝手に記念写真撮っていたりしましたけど、別に悪さされているわけでもなくて撮られて悪いモノじゃないしで、別に興味があるのなら好きなように撮らしてあげました。
nice!(1)  コメント(0) 

どこへ行こうか? [イベント]

本日は日高地方でのイベントが4ヶ所重なっているとのことで、最終的に印南に行くか御坊に行くか迷って、結局たくさん写真が撮れそうな御坊市日高港での『宮子姫みなとフェスタ』に行ってみた。
昨日の雨で、足元がジュルジュル状態。四つ太鼓や獅子舞はおもしろいもの撮れるかなっとがんばって見ましたが、なかなか思うようには...
miyako111901.jpg
それに寒くて殆どが曇り状態で、コンデジにはちょっとしんどい天候。
例年通りのプログラムですが、今年は曲芸飛行はなかったので航空機マニアが来られていなかったのと近隣でのイベントが重なったこともありお客さんは少なかったです。
今回の目玉は、宮子姫時代行列で和歌山住みます笑い芸人の「わんだーらんど」のお二人の奈良時代のコスプレ衣装です。
特に藤原不比等役のたにさかさん?はなかなか様になっていて格好よかったです。
miyako111902.jpg
miyako111903.jpg
よさこい演舞は3チーム来られましたが、和歌山市や美浜町でのイベントとの掛け持ちとか大変みたいでした。
miyako111904.jpg
miyako111905.jpg
吉本お笑いライブは、基本的に写真、動画撮影、録音が禁止になっていたのでしゃべりやパフォーマンスを見聞きしていましたが、気候が気候で大変寒かったです。
天候が悪くて動くものは、このコンデジでは大変しんどいです。
そろそろ1型の高倍率コンデジか、ミラーレス一眼をと思案していますが、このコンデジである程度大きな賞を取るまではなんとかがんばらねばと思いますが...
nice!(0)  コメント(0) 

熊野古道絵巻行列&近野まるかじり体験 [イベント]

毎年恒例の旧中辺路町高原地区で催されている「熊野古道絵巻行列」に出かける。
毎年、8時頃に上ると少しガスが残っていることが多いが今日はそんなのなかった。
naka110301.jpg
今年の行列参加者でめぼしい小綺麗なお姉さんはと...
1人何とかいました。
naka110303.jpg
あとは、小さな子供狙い。
naka110302.jpg
ただ、小綺麗なお姉さんには、アマチュアカメラマンが張り付いてなかなか近づいて撮れない。
小さな子供を狙っていると私の前に他の人が立ちはだかって撮れなくなる。
また知り合いのお兄さんもべったり張り付いてしまって1人のお姉さんを撮ろうとするとどうしても入ってしまう。
それと全体的に行列参加者も少なくて、お客さんも例年より少ない。
それ故に拾うつもりのなかったお餅が足元に飛んできて13個も拾ってしまった。

昼からは、いつもならここでかえるところですが、旧中辺路町近露地区での「近野まるかじり体験」で女子大生のお姉さんが大正ロマンの時代衣装を着て通りを闊歩しているとのことで近露に移動。
駐車場からでるといきなり美術館が無料開放していますとのチラシをもらったので、早速入ってみる。
今回の展覧会は染色した布の造形作品でしたのでどういいのかわかりにくかった。
でも、タダで周りでイベントしているとのことで今まで見たことのない多さのお客さんの数。
美術館の裏手は、いつも休憩スペースだったが田辺市内のダイビングショップの方の海中写真展。
布のものよりこちらのほうが私的にはおもしろかった。
美術館を出ると、おぉ恐怖の串本の紫おばさん出現。
今年は高原に来ていなかったと思うと、こっちに来ていたのかと...
遭遇はこの1度だけでしたが、今度はメインストリートにはいると新宮のおじさんが売店で立っている大正衣装らしき着物を着ている女子大生らしい子を撮っていた。
通りをあっちこっちと端から端まで3往復くらいしたが、聞いていたような大正ロマン衣装を着た女子大生らしい子は売り子で4人見かけただけ。
naka110304.jpg
それに背景がいまいちで、こんなイベントなら写真にならないしどちらかというと屋台だらけで食べ歩きを趣味としない私にはしんどいのでもう来ないと思う。
naka110305.jpg
帰り際に、さっきまでカラオケしていたと思うところでかけだし?の演歌歌手らしい方が歌っていたのでちょっと撮ってみるが背景がぐちゃぐちゃで...
naka110306.jpg
なんか歌い手さんにも失礼な感じがした。
nice!(0)  コメント(0) 

とりあえず [絵画]

今年の田辺市展に出品したヘタのお絵かき。
展示を終え手元に戻ってきて乾かすのに額から抜くと額の端に接していた部分の絵の具の一部が生乾きのためくっついてしまって剥がれたのでその部分を何とか修復しました。
今回のは、全体的に青ぽくて、季節感をだすのに手前に白いナツフジを入れようと一度描いてみたんですが、白い波とかぶってわかりにくくなって消してしまいました。
何とか「夏」と言うのが分かるのは奥の方で小さく描いた水浴する人物です。
取材現場は、和歌山県みなべ町千里浜です。
senri1031.jpg
来年用に久々に叡山電車の紅葉のトンネルを取材に行こうかと思いますが、京都は外国人とりわけ中国人か犬もあるけば状態で多いので思案しています。
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -