So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

熊野水軍埋蔵金探し 第3日目 [イベント]

毎年和歌山県白浜町の白良浜海水浴場で26日~30日の予定で催されている宝探しイベント『熊野水軍埋蔵金探し』の中日。
平日ですがそれなりの人出がありました。
アベノミクスで好景気だといわれていますが、好景気ならこんなに人がこないでしょ?
それに近年は神戸の須磨浦海岸が入れ墨禁止になっている影響かでやたらと入れ墨の入ったおきゃくさんが多いです。
本日は背中一面とかに入っている入れ墨者が多くみうけられました>
一応ビーチ入り口に小さな看板で入れ墨・タトゥーの入ったお客さんは、他のお客さんに迷惑の内容に入れ墨を上から隠すなりの対策をするように注意が記されていますが、そんなの誰も読んでいなくて、入れ墨者の周りは他と違って空間が空きます。
もちろん主催者スタッフも白良浜の警備員もみて見ぬ振りをしています。
近くは交番もありますが、こんな好い加減なことをしているとそのうち大きな事件に発展すると思います。
入れ墨していなくても、半グレらしきチンピラのグループが一般客に因縁つけて暴行を働く所も実際見たことがありますし、最近の夏の白良浜は怖いです。
まぁイベントがない限り来ませんけどね!
イベントのノボリを入れてイベントやっていますよ感をだしみました。
kumano08281.jpg
でも他は、よく分からない絵になってしまいました。
kumano082802.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

八咫の火祭り [イベント]

夕方から旧本宮町の熊野本宮大社・旧社地で行われる『八咫の火祭り』に行ってきました。
下見とというか参拝しておこうと思い、旧社地へ向かう参道をとおっていると参道の脇には行列を撮ろうとするアマチュアカメラマンや報道関係者?人たちがカメラの着いていない三脚を並べて場所取りしていたりと、なんかあまりいい雰囲気とはいえない状態。
紀南各地では、イベントや祭事の行列撮影の場所取りで毎回もめるんです。
それにヘタに前など通ると「邪魔やよけっ!」と罵声とぶしで大変気分がわるくなります。
行列に参加のお姉さんは、今回は結構若くて周りの方々の会話から中学生がかり出されているとのこと。
yata082601.jpg
でも後ろの方は、おばさまが多かったです。
yata082602.jpg
旧社地・大斎原でのイベントは、ミニライブに来られた方が2組ともヤローでうぅん...
それも1組は韓国人で日本語で無理に話そうとするから何言っているか分からず気分が悪くなる。
もう1人は鳥取出身のお兄さんですが初めて知った方です。
鳥取では有名なのかも知れませんが、何かいまいち乗り切れないという感じです。
yata082603.jpg
旧社地での最後の八咫おどりは、都会から来ている私学の林間学校?の生徒さんと付き添いの方々のおかげで賑わっていましたが、この方たち居なかったら両手・両足も人数なかったかも?
フィナーレの八咫花火は、いいんだけど露光を長くすると真っ白になるしで、短くしたら暗くなるしで私のクズなコンデジではしんどかったです。
静止画より動画のほうがいいかも?

nice!(0)  コメント(0) 

やっと生パンみたよ! [電車]

8月5日から京都・新大阪-新宮間をアドベンチャーワールドとのコラボで2年間の予定でパンダラッピング特急がはしりはじめた。
ただ1編成のみですので、どの時間帯で走るかわからない。
それで本日やっと家庭菜園から間近に生で初めてパンダ特急をみました。
pan0808.jpg
今回は枯れヒマワリとパンダ特急ですが四季折々の風景で撮れたらなっと思います。
nice!(0)  コメント(0) 

SL乗車体験! [電車]

有田川町鉄道交流館でSLの乗車体験があるとのことで行ってみた。
11時からとの事でしたが9時半過ぎについてSLをと思い動き始めた車両を撮ろうとすると、すでに鉄道マニアらしいお兄さんにおじさま方が...うぅん前に行くとしかられそうで動けない。
時間ずらしてホームに入ってきた車両を撮っていると、さっきのマニアが私の前に立ちはだかる。
なんかマニアさんがこんなに多いと撮りにくい。
sl08061.jpg
sl08062.jpg
乗車体験は11時の所10時半からとなり、並んで乗車券をかうと2便目とのこと。
なんせ客車と言う貨車は作業車2両なので定員が20名程度とのこと。
片道400mとしかない距離ですが、運転しにくいのか時々ブレーキがかかってガクッ!
私後ろの外デッキに立っていたので怖かったです。
nice!(0)  コメント(0) 

図鑑写真 [展覧会]

久々に旧中辺路町近露にある『熊野古道なかへち美術館』に行ってきました。
白浜町在住の写真家と紹介されている「内山りょう」氏の写真が展示されているとのことでブログネタに見に行きました。
uchi07261.jpg
この方は、パンフには写真家として紹介されていますが、図鑑カメラマンだとおもいます。
展示物の大きなパネルは、11枚あり川の中とか水中から外を撮ったようなものばかりで図鑑写真への入り口的な写真、それとコレは何々ですという生物を撮ったA4程度の写真が64枚で構成されていました。
美術館でやるような内容じゃないなっと思いました。
観覧料400円の価値はないと思います。
彼の写真集とかも販売していましたが、内容を見ても買いたいとは思わなかったです。
uchi07262.jpg
また田辺市立美術館では南方熊楠公や静物画家?の雑賀清子氏による植物画の展示会を催しているようですが、観察記録的なものが多いので美術作品としてはどうかと思います。

いなかの夏フェス! [イベント]

FM田辺のイベント案内で旧日置川町の道の駅でのサマーフェスタを知り2日のうちの地元密着アイドルの『Fum×Fan』という女の子のグループの生ライブがあるということで行ってみました。
このイベントは、今年で2度目とのことですが、会場はガラガラ状態です。
出し物は別にこれっといって悪くなく、ステージの背景も太平洋に青い空ですっきりしててよかった。
2年目と言うことなのに、なんでこんなに人好少ないんとと...
でも、和歌山県地元密着アイドルのFum×Fanのライブになると追っかけのお兄様方がどこからかどろどろと現れて声援。
hiki072201.jpg
hiki072202.jpg
hiki072203.jpg
hiki072204.jpg
ライブ終わるとまた人が...
せっかくのイベントが見る人居なくて残念です。
それ故に、なんか私も離れる悪いかなっと思い離れにくかった。
アイドルの女子たちは、まぁ元気がありいい表情をしているが、私のコンデジでは彼女たちの動きにはなかなかついていけず、この子たちを撮るにはやっぱりデジ一じゃないと無理かなっと感じました。
でも追っかけのお兄様方があつちこっちビデオカメラを仕掛けるので動き探して撮れず難儀しました。
熱狂的なファンの邪魔にナルト怖いから...
nice!(0)  コメント(0) 

スーパーポーズブック その5 [立体造形]

29日の月曜日まで和歌山県民文化会館の展示ホールで催されている『和歌山県美術家協会展』の第2会期・洋画、写真、彫塑に昨年出品した「スーパー・ポーズブック ヌードバラエティ編5/モデル●JULIA」を参考にした作品をライザツプさせて出品しています。
julia01.jpg
かなり彫り込み、節や腐食していた箇所に木を継ぎ足したりしています。
サイズは20×106×24センチとなっていています。
材質は楠。
julia0514.jpg
まだ彫りが荒いかもと思いますが、去年よりはかなり見やすくなっていると思います。
木の次いでいるところが色が違うので着色をと考えていましたが、田舎故にちょうどよい着色剤がなく軽く水彩絵の具で色をつけています。
あくまでも参考に制作しているので、半抽象的になっています。
できるだけ具象を求めるのなら、正面だけでなく最低左右と背後からのカットの掲載してもらわないと分かりません。
ポーズ集としては、立体造形の参考には無理です。
平面としてなら使いようもありますが、コレツというポーズもなく、監修者は名前を出せない美術大学の出身者とからしいですがちょっとなぁっと思います。
また、このコスミック社だけでなくセクシー女優さんをモデルとしたポーズ集には1点も作例がありません。
ポーズ集としては疑問の残るモノです。
「その4」でも記しましたが、ファンレターの宛先が提示されていたモデルさん宛に制作中や美大出の監修者からの作例などを尋ねをしましたが本人からはもとより事務所からも販促のハガキ一枚頂けませんでした。
そういうこともありこれ以降のポーズ集は買っていません。
形を借りるだけなら、ネット上で無料で転がっている画像の方が参考になるかと思います。
特に平面の練習、創作するのならポーズ集よりネットで転がっているモノの方がよいと思います。
5月31日~6月4日までは串本町立体育館で6月7日~11日までは白浜会館でご覧になれます。
作品が戻ってきてからは、もう少し気になるところを彫り直して節や接ぎ木が分からないように着色したいと思います。

CAPA2017年6月号 [カメラ]

4月号でドクスペに『はじめてのカメラ』コーナーの開設の発表があり即投稿していたら、6月号に掲載されていました。
capa17061.jpg
初めてのカメラは、ミノルタXG-Eなんですけど今はデジタル時代ですからXG-Eとかフィルムカメラのこと綴られても読者が分からないかもと思い、デジタルカメラにしました。
今回は、題名が編集されていたのと投稿文に少しだけ文字数足されてMavicaがマビカにカタカナに変更になっていただけでカットがなかったです。
原文は以下の通りです。

『はじめてのコンデジ』

ソニーMavica FD-7

初めてのカメラはフィルムカメラですが、時代が時代ですのでデジタルカメラの方がいいかと思い「はじめてのコンデジ」で投稿。
20年前いまのようにネット販売が盛んではなく、年末のボーナス商戦時に大阪・日本橋の電気屋街で値段をいろいろと見て回って購入。
これを手に入れるまでは、書類に添付したりネットに情報発信する画像はフィルムカメラで撮った写真をスャナーど取り込んでいたのが、Mavicaを購入してからは記録メディアである3.5インチフロッピーをカメラから取り出してPCのFDDに挿入すれば画像を呼び出せるので手間なく作業ができるようになりました。
画像は41万画素ですので、はっきり言って写真としてプリントするにはちょっとしんどいですので、イベントや風景写真を撮りに行く際にはフィルムカメラとの併用です。ただ3.5インチフロッピーに入る枚数は、フィルムカメラとあまり変わりません。
現行のOSで画像を呼び出すためにWindowsXP機で使っていた外付けFDDで呼び出そうとしましたがエラー出てしまい、FDD内蔵のME機を引っ張り出してきて呼び出してみました。
元の大きさより小さくして見るのならそれなりに見れるかと思います。
カメラは今も手元に残っており外箱もありますが、カメラの角がこすれていたりでかなりの使用感があります。

capa17062.jpg

海開きなくなって... [イベント]

毎年5月3日は、西日本一早い海開きということで白良浜で海びらきがありましたが、海開きしたあとライフセーバーの確保が難しいという責任逃れということで今年の海開きは7月15日となり多分本州一遅い海開きになりそうです。
その代わりにということで曲芸飛行が11時と13時の2回それもたつた15分。
でもそのエアーショーを撮ろうと航空機マニアさんたちが多く来られていて、私が待ち構えていた平草原展望台なんかも1時間以上前から人でいっぱい。
私のコンデジは35mm換算で580mmでこんな状態です。
air05031.jpg
air05032.jpg
私の隣で100-400mmの白レンズほつけて撮ってられた方がいましたが、カメラは何だったかわからなかったですが、よくて私と同じ程度の大きさにしか撮れなかったかと思います。
来年も海開きしないのなら、お客さんはすさみに持って行かれるかと思います。
エアーショーされてもこんな豆粒であっという間に終わりなんですから...
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

キンタロー祭り? [祭]

田辺市本宮町にある熊野本宮大社では13日より本宮祭が執り行われており、本日はメインの渡御祭が執り行われました。
昨日、和歌山放送ラジオで渡御祭に元AKB48の前田敦子さんの物まねでブレイクしたタレントのキンタロウさんが祭りに参加されるとのことを聞き、例の紫おばさんの恐怖覚悟でやってきました。
大社の境内では祭り準備をする小中学生などの参加者の準備風景を撮ろうと撮っていると、あの恐怖の紫おばさん!
このおばさんには近づかないようにしていたが、この紫おばさんが人混みからバツクしてきて体当たりされました。
平地でしたので踏ん張ることができ、本人も「ごめんなさい。」と体当たりしたことを認めたのでまぁよしと...
でもこれが階段だったらと恐怖です。
祭礼の行列を下からの撮影者の邪魔にならないと思われる石段の踊り場で待っていると、熊野本宮大社の公式カメラマンというらしいおじさんが入り込んできて、行列を遮る観光客やカメラマンに向かって邪魔だと吠え飛ばし始める、またどこかの報道関係者だという女性2名が私の前に入り込んできて撮り始め、結局私は万歳状態で撮影。
ここで、女御輿を担ぐキンタロウさんを撮影。
kin04151.jpg
以前「水森かおり」さんが神事に参加するために人混みに入ってきましたが、彼女の撮影は禁止と言われて撮ることができませんでしたがキンタロウさんの場合は、所々で撮影タイムがあり多くの方が彼女の御輿を担ぐ姿を撮って満足そうでした。
kin04152.jpg
kin04153.jpg
kin04154.jpg
このような対応は、本人のタレントさんとしてのサービス精神や事務所の方針によるモノだろうと思います。
でも多くの人が来られる中ですから撮影するなっという方が難しいと思うし、それならこんな祭礼とか観光地に来るなっと言いたいです。
私は、祭礼で人混みに現れた水森かおりさんの撮影禁止の際のものの言い方に大変カチンときて、あれ以来「水森かおり」さんが嫌いになりました。
前の10件 | -